亀頭増大術 大きく

Sub-Q注入法 アクアミド注入法

亀頭増大術は、亀頭に注入治療を行うことにより亀頭を大きくする手術です。
亀頭の粘膜も強化されるので、早漏症状がある方は早漏を予防する効果もあります。

亀頭に注入するものとして、長期間持続型のヒアルロン酸(Sub-Q、サブQ)と、非吸収性のアクアミドがあります。

ヒアルロン酸は皮膚成分の一つで、顔のシワを埋める美容治療でも広く使用されている成分です。 注入後はしばらく注入部分にとどまり、時間とともに自然吸収されてなくなります。
ヒアルロン酸には様々な種類がありますが、当院で亀頭強化法に使用するヒアルロン酸は、最も吸収が遅く効果の持続期間が長いSub-Q(サブQ)です。Sub-Q(サブQ)は体内に注入後、完全吸収まで平均2年と報告されています。

一方のアクアミドは、コンタクトレンズでも使用されている人体に 親和性の高い成分を微粒子にしたジェルの注入剤です。
注入後に若干減量しますが、ヒアルロン酸のようにすべて吸収されてしまうわけではなく 体内に残存して効果が持続します。

麻酔方法

敏感な亀頭や亀頭付近ではなく、感覚が鈍いペニスの根もとの皮膚に麻酔注射することで 結果的にペニスの先まで無痛にする、ブロック麻酔という方法で行います。
完全無痛をご希望される場合は、マスク麻酔(笑気麻酔)や静脈麻酔をオプションで選択してください。

手術方法

毛を剃ることは一切ありません。
極細の針を用いて、亀頭のカリ首を中心に全体的に注入します。 3~5mlの注入量が目安です。
手術時間は10分程度です。

術後経過

手術後は針穴から微量の出血がにじむことがあるので、亀頭をガーゼで包むようにして下着をはいてください。
トイレに行くたびにガーゼを交換し、針穴からの出血が完全に止まればガーゼ終了です。通院は不要です。

施術の当日から入浴できます。
飲酒や激しい運動は数日程度控えます。
マスターベーションや性交渉は数日~1週間後から可能です。

手術費用

手術内容 料金(税別) 備考
Sub-Q注入法 1ml 5万円 持続が長いヒアルロン酸を注入します。
アクアミド注入法 1ml 10万円(@10万円)
2ml 20万円(@10万円)
3ml 27万円(@ 9万円)
4ml 32万円(@ 8万円)
5ml 35万円(@ 7万円)

包茎でお悩みではありませんか?

亀頭の大きさだけでなく、包茎でもお悩みではありませんか?
亀頭を大きくすれば軽度の包茎なら改善の可能性もありますが確実ではありません。逆にせっかく増大した亀頭が完全露出されなければ、見た目の効果は半減します。
包茎は、包茎手術で完治します。
包茎症状がある方は、亀頭増大手術と一緒に包茎治療も行うのがベストです。

  • 仮性包茎の治療について
  • 真性包茎の治療について
  • カントン包茎の治療について

銀座みゆき通り美容外科の包茎手術 4つの信頼