陰茎増大術

陰茎増大術 太く

陰茎増大術は、陰茎に注入治療を行うことにより陰茎を太くする手術です。

亀頭に注入するものとして、長期間持続型のヒアルロン酸(Sub-Q、サブQ)と、自分の脂肪があります。

ヒアルロン酸は皮膚成分の一つで、顔のシワを埋める美容治療でも広く使用されている成分です。
注入後はしばらく注入部分にとどまり、時間とともに自然吸収されてなくなります。
ヒアルロン酸には様々な種類がありますが、当院で亀頭強化法に使用するヒアルロン酸は、最も吸収が遅く効果の持続期間が長いSub-Q(サブQ)です。
Sub-Q(サブQ)は体内に注入後、完全吸収まで平均2年と報告されています。

一方の脂肪は、お腹や太ももの皮下脂肪を吸引して、これを調整後に注射器に入れて注入します。
注入後に半分~3分の1程度まで減量しますが、ヒアルロン酸のように すべて吸収されてしまうわけではなく体内に残存して効果が持続します。

当院では、脂肪にW-PRPという成分を加えて注入しています。
W-PRPはご本人の血液から抽出した濃縮血小板で、これを脂肪に混ぜて注入すると、普通の脂肪注入よりも脂肪の定着が良くなります。
再生医療の手法を応用した方法です。

陰茎増大術 Sub-Q注入法

麻酔方法

敏感な亀頭や亀頭付近ではなく、感覚が鈍いペニスの根もとの皮膚に麻酔注射することで結果的にペニスの先まで無痛にする、ブロック麻酔という方法で行います。
完全無痛をご希望される場合は、マスク麻酔(笑気麻酔)や静脈麻酔をオプションで選択してください。

手術方法

毛を剃ることは一切ありません。
極細の針を用いて、陰茎全体に全体的に注入します。
5~10ml程度の注入量が目安です。
手術時間は20分程度です。

術後経過

手術後は針穴から微量の出血がにじむことがあるので、ペニス全体を包帯で巻いて保護します。包帯は翌日外せます。

手術の翌日から入浴できます。
飲酒や激しい運動は数日程度控えます。
マスターベーションや性交渉は1週間後から可能です。

手術費用

手術内容 料金(税別) 備考
Sub-Q注入法 1ml 5万円 持続が長いヒアルロン酸を注入します。

包茎でお悩みではありませんか?

ペニスの短小、先細りだけでなく、包茎でもお悩みではありませんか?
ペニスを増大しても包茎で隠れてしまっては見た目の効果が半減します。
またペニスの増大、陰茎増大術は包茎症状があると治療できません。
包茎は、包茎手術で完治します。
包茎症状がある方は、陰茎増大手術と一緒に包茎治療も行うのがベストです。

  • 仮性包茎の治療について
  • 真性包茎の治療について
  • カントン包茎の治療について

銀座みゆき通り美容外科の包茎手術 4つの信頼