カントン包茎治療

カントン(かんとん)包茎は手術で治療できます

カントン包茎は亀頭を出すことができますが、皮の先が狭いため仮性包茎に比べてむきにくい状態です。

カントン包茎を治療せずに放置した場合に怖いのが、皮をむいたまま勃起すると、皮の狭い部分が亀頭直下のくびれ部分を締め付けて痛くなり、包皮が腫れて元に戻せなくなるリスクがあることです。
万が一このような症状が起こると、緊急手術が必要になります。

自然に皮がむけてカントン包茎が治ることはありません。
器具などを使って皮の狭い部分を自力で広げて治すのは、痛いだけでなく出血や炎症、感染を起こす原因になるため危険です。
余分な皮を取り除く包茎手術なら確実に治すことができます。
カントン包茎を治療すれば、勃起して困ることもなくなります。

カントン(かんとん)包茎の手術内容

カントン包茎の手術は、普段から亀頭が完全に露出され、勃起した時に腫れて痛くなることがないように、狭くなっている部分(絞扼輪:こうやくりん)を含めて余分な皮を除去する治療です。

この際重要なのは包皮切開のデザインと丁寧な縫合です。
銀座みゆき通り美容外科のカントン包茎手術は、傷跡が最も目立たない亀頭のくびれの直下で切開し、勃起時の痛みや腫れの原因になっている包皮内板(ほうひないばん)や絞扼輪(こうやくりん)を切除してカントン包茎を治し、美容整形の最先端技術を用いて縫合します。

カントン包茎手術について
  • 包茎手術だけを行っているような包茎専門クリニックでは、美容外科の切開縫合技術の未熟な外科医が手術を担当している場合が少なくありません。
    このため、傷跡が目立つケースが珍しくありません。
    当院には包茎専門クリニックで受けた包茎手術後の傷跡修正を希望する方が多数来院されますが、初めから当院で手術したケースほど綺麗に治すことができるとは限りません。
    クリニック選びは慎重にご判断ください。
  • 手術の痛みについて
  • 手術の流れについて

カントン包茎治療の費用

包茎の状態 料金(税別) 備考
カントン包茎 15万円 (抜糸式では+3万円) 約30分

カントン(かんとん)包茎の他にこのような症状はありませんか?

コンプレックス


早漏の悩み
早漏治療へ
ペニスが短い悩み
長茎手術へ
ペニスが細い悩み
陰茎増大術へ
亀頭が小さい悩み
亀頭増大術へ
勃起したペニスが曲がる
屈曲ペニス修正術へ
勃起角度が足りない
ペニス上反り形成術へ

痛みやできもの等の症状


亀頭や包皮のぶつぶつ
フォアダイス治療へ
亀頭や包皮のイボ、できもの
コンジローム治療へ
亀頭や包皮の腫れ、かゆみ・痛み
包皮炎、亀頭炎治療へ
尿道からウミが出る
淋病・クラミジア治療へ

銀座みゆき通り美容外科の包茎手術 4つの信頼